全国のお正月飾り

株式会社秀〆では、日本各地の伝統行事を忠実に守り、次世代へ引き継ぐ事を旨と考えております。

マークのついた画像はクリックすると拡大画像が表示されます。

北海道

厳寒との戦い、開拓の歴史

開拓者の歴史、各家庭の先祖の故郷を反映した〆飾りが多種見られます。

東北

古き良き伝統を現代に伝える

根強く残る伝統文化、今でも各家庭で〆飾りを作る地域が多く見られます。

関東

粋な江戸文化の継承

粋な江戸文化の継承、〆縄も華やかな江戸本造りが代表的です。

甲信越・北陸

能登、飛騨、木曽路は古都の風習がいきづく

越後地方では、玄関より神棚を重視して〆縄を飾ります。

東海

東西文化の交流

東西文化の交流地点、〆飾りの形にもそれが見られます。

近畿

浪速の正月、古都の正月

ゴンボ飾りに代表される〆飾り、牛蒡〆が訛ったものであり、玉飾りや輪飾りはほとんど見られません。

中国・四国

その地に残る小正月の伝統行事

海岸線に特色のある〆飾りが今でも残っています。船の形をしたものも見られます。山村では、今でも旧暦でのお正月や小正月の伝統行事が数多く見られます。

九州

力強い〆飾りは九州の歴史

藁をふんだんに使用した〆飾りが特徴、南国の力強さが感じられます。

商品の詳細・お取引のご相談はお気軽にお問い合わせください

リース・玄関飾り

新しい時代を迎え〆飾りも変化し続けます。頑なに「伝統のかたち」を守る一方で、「あたらしいもの」の要望も増えつつあります。どちらも新年を祝う心に変わりはありません。地域などに限定されず、正月飾りの主役として今も進化し続けます。

商品の詳細・お取引のご相談はお気軽にお問い合わせください

門松・置き飾り

お部屋に一つあるだけでお正月の雰囲気を一層醸し出します。鏡餅やお屠蘇の風習も神聖な儀式の一つです。
120cmから15cmまでご用意可能です。

商品の詳細・お取引のご相談はお気軽にお問い合わせください

日光飾り

荘厳な自然と歴史的文化を備えた日光、「世界遺産 日光が育んだ正月飾り」と銘打ちます。弊社は日光連山の裾野に広がる田園地帯に本工場を備えております。

「自然」と「歴史」があっての日光ですから、〆飾りも原点に戻り、不必要な装飾はしておりません。本わら、稲穂、日光杉をイメージした杉の葉を使用することで、素材の美しさ・部材の品質を前面に出したデザインに仕上がっております。今風の量産商品とは一線を画す商品である事は間違いございません。「世界遺産 日光」を冠にしたこの商品を手に取ったお客様は、本来の〆飾りの意義を感じる事と思います。

日光東照宮

シリーズ

華

華(はな)

男体山から紅葉輝くいろは坂、壮大な華厳の滝をイメージしております。

照

照(しょう)

400年の歴史がある日光東照宮をイメージしております。

禅

禅(ぜん)

男体山の麓である中禅寺湖をイメージしております。

鶴

鶴(つる)

日光東照宮にも存在する鶴を福岡県の鶴飾りを元に作成しております。

商品一例

商品の詳細・お取引のご相談はお気軽にお問い合わせください

お正月飾りのいわれ・飾り方

お盆飾りの取扱商品はこちら